Rentaの特徴まとめ!電子書籍のレンタルで返却の手間いらず!

Rentaの特徴

  • 書籍の取扱数約11万冊
  • 本をネットで気軽にレンタルできる
  • 無料の書籍も豊富
  • 毎日もらえるスタンプを貯めてレンタルできる

Rentaは名前から想像ができる通り、レンタル専門の電子書籍ストアです。

書籍の取扱数は約11万冊とあまり多くはありませんが、ネットのレンタル本屋さん自体があまり多くはなく、めずらしい業態なので今からに期待です。

本のレンタル自体は、大手レンタルビデオチェーンのTUTAYAなども展開していて一般的にも普及しつつあります。

本のレンタルといえば安価に読めるのがいいところですが、借りたものなので当然お店に返しにいかないといけません。

わざわざ返却に行くのはなかなかにめんどくさく、忘れがちになってしまい、延滞料金をとられてしまうことも。

せっかく安く読もうとおもって借りたのに、延滞料金をとられてしまっては結局高くついてしまうので意味がないですよね。

 

そんな手間をいっきに解決してくれるのが、電子書籍のレンタル専門ストアRentaです。

電子書籍レンタルのメリットはまさにここで、データのやり取りなので返却の手間が一切なく、期限がくれば自動で返却してくれるのでとても楽です。

【Renta!】2018上半期ベスト発表!

Rentaの料金形態

レンタル料金 108円(税込) ~
レンタル期間 借りた時から 48時間 or 無期限(一部商品例外あり)

新作や人気作になると料金は変化しますが、基本的には48時間のレンタルで108円~となっています。

Rentaでは、まずポイントを購入して、そのポイントで書籍をレンタルすることになります。

ポイントの料金コースはこちら。↓

100ポイント購入 108円 (税込)
300ポイント購入 324円 (税込)
1,000ポイント購入 1,080円 (税込)
3,000ポイント購入 3,240円 (税込)
5,000ポイント購入 5,400円 (税込)
10,000ポイント購入 10,800円 (税込)

 

レンタルプランは今のところ2種類しかなく、48時間レンタルか無期限レンタルを選ぶことになります。

もうちょっと細かく2泊3日とか、1週間レンタルのプランとかもつくってくれるとうれしいですね。

 

無期限レンタルってなに?って感じですが、要するに本を買ったことと同じ扱いになります。

個人的には無理にレンタルをつけなくても、「本を購入」とかにしてもいいとおもうんですけど、Rentaのサイトではこのような表記となっています。

でも無期限レンタルの料金は定価とほとんど変わらないので、正直お得感はあまり感じません。

本を購入する目的ならもっと書籍数が豊富なストアや、割引が多いストアで選びたいですよね。

 

でも無期限レンタルのいい使い方のひとつとして、48時間レンタルで借りて読んだ本が以外におもしろくて、やっぱりいつでも読めるように持っておきたいという時は、無期限にアップグレードすることができます。

もちろん追加でまた無期限レンタルの料金を払うというわけではなく、48時間レンタルでつかった料金を割り引いた差額の料金となります。

無料書籍が豊富

Rentaは無料作品の多さにも定評があります。

現在の無料書籍数は約2400点。(2018年8月時点)

無料書籍は会員登録しないと読めないものと、会員登録なしでも読めるものがあります。

いついつまで無料という期間限定のものが多く、定期的に無料本の入れ替えがおこなわれるのでいろいろな本が無料で楽しめます。

スタンプを貯めてレンタルに使える

スタンプを貯めることで、100スタンプで100ポイントのレンタルにつかうことができます。

スタンプは以下の方法により貯めることができます。

  • 来店スタンプ・ログイン状態でスタンプページにアクセスすると1日1個かならずもらえます。
  • ラッキースタンプ・来店スタンプのタイミングで運がよければ追加でスタンプを1個プレゼント!
  • メルマガスタンプ・メールマガジンのスタンプゲットURLにアクセスするともらえます。
  • ツイートスタンプ・Renta!のツイートのスタンプゲットURLにアクセスするともらえます。
  • レビュースタンプ・レビューを書くともらえます。

簡単にじゃんじゃん貯まるということはありませんが、貯まれば実質無料でレンタルをすることができるのでお得です。

Rentaの詳細

運営会社 株式会社パピレス
書籍取扱数 約11万冊(2018年8月時点)
対応端末 スマホ、タブレット、パソコン
専用アプリ あり(Renta!

Rentaの専用アプリ

Rentaの専用アプリは、そのままですが「Renta!」という名称のアプリです。

Rentaでは、本を閲覧するために絶対アプリが必要というわけではありません。

本を読むときには、自動的に「MEDUSA(メデューサ)」という閲覧用のビューアが開きます。

名前はなんか怖いですが、とても使いやすいので安心してつかってください。

 

特別必要というわけではありませんが、アプリをいれておけば気軽にアクセスができることと、本棚機能で借りている本の管理がしやすいという利点があります。

Rentaを使い倒すつもりならアプリはいれておくべきでしょう。

対応している決済方法

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • au かんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • 携帯電話(docomo・au)
  • Yahoo! ウォレット ※Tポイントが利用できます。
  • WebMoney
  • ビットキャッシュ
  • モバイルSuica
  • Suicaインターネットサービス ネット決済
  • Mobile Edy
  • Cyber Edy
  • PayPal
  • LINE Pay
  • コンビニ支払い
  • Apple ID決済
  • Google Play決済 ※アプリのバージョン2.3以降に対応しています。

Rentaのおすすめポイント

週替わりのポイント還元セール対象の作品があります。

毎週対象作品はかわるので、自分の好みの作品がないかチェックしてみてください。

それとポイント購入の際はまとめて買うとお得です。

3000ポイント以上であれば、追加でポイントをもらうことができます。

興味があれば書籍のネットレンタルのRentaを活用してみてください。

人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です