DMM電子書籍の特徴まとめ!お得なセールとアダルト作品が魅力的!

DMM電子書籍の特徴

  • お得なセールが頻繁にある
  • アダルト作品に強い
  • 書籍取扱数約21万冊
  • 電子書籍以外のサービスも充実
  • 独自ポイントあり

DMM電子書籍は、DMM.comが運営している電子書籍ストアです。

DMM.comといえばさまざまなジャンルのサービスを展開している総合ECサイトです。

サービス全体の会員数は2900万人を突破!まさに破竹の勢いといったところです。

元々は1986年にビデオレンタル屋として開業したのが始まりですからほんとにすごい勢いで成長を続けている企業です。

 

DMMと聞くとアダルトの印象がつよいですが、アダルトではない普通のサービスもいろいろ展開しています。

電子書籍を買って得たDMMの独自ポイントも、DMMのすべてのサービスで利用することができます。その逆もしかりです。

会員登録も、DMM電子書籍への登録ではなくDMM自体への会員登録なので、一度登録をすれば電子書籍以外のすべてのサービスの利用も可能です。

 

さて、DMM電子書籍ストアの魅力といえばアダルトコミックの多さですが、もうひとつ、お得なセールの開催が頻繁におこなわれるということもメリットといえるでしょう。

割引セールやポイント還元セールを頻繁にやっています。というかほぼ常になにかしらのセールをやっています。

〇〇フェアや〇〇特集といった感じで、ひとつのジャンルに特化したセールがよく開催されています。

DMMの書籍取扱数について

書籍の取扱数についてですが、総書籍数の表記がなかったので直接DMMに問い合わしてみました。

するとジャンルページにはジャンルごとの書籍数の表記があるとのことだったのですべて計測してみました。(総書籍数を直接おしえてほしかったのに。。。

※2018年7月時点

  • 男性コミック=23959冊
  • 文芸・ラノベ=51793冊
  • ビジネス・実用=84135冊
  • 女性コミック=23176冊
  • ボーイズラブ=6492冊
  • ティーンズラブ=10017冊
  • 写真集=15450冊

合計=215022冊

約21万冊でした。

ちなみにこれはアダルト以外の書籍数です。

アダルトの書籍数はジャンルに表記がなくてタグにしか表記がありませんでした。

タグだと重複もでてくるので計測不可能です。(運営さんアダルトの書籍数おしえてください!

ただ他の電子書籍ストアとくらべてアダルト作品が多いのはたしかです。

えろまんがが読みたい人はDMMであれば十分満足できるとおもいます。

DMM電子書籍の詳細

運営会社 DMM.com
書籍取扱数 アダルト以外約21万冊、アダルト?多数あり
対応端末 スマホ、タブレット、パソコン
専用アプリ あり(DMMブックス)、(DMMブックス̟+)

DMM電子書籍の専用アプリ(DMMブックス)(DMMブックス+)

DMM電子書籍の専用アプリは2種類あります。

DMMブックスはGoogle Playストアからのインストールが可能ですが、DMMブックス+は公式サイトからのみのインストールとなります。

通常の使用であればDMMブックスでなにも問題はありません。

基本的な本棚機能は備わっていますし、アプリと本棚のロック機能、ビューア機能はどちらも共通のスペックです。

ビューア機能についてですが、しおりも便利な機能ですし、自動再生といって、タップやフリック操作をおこなわなくても自動でページめくりがおこなえる便利な機能がどちらもつかえます。

 

ではなにがちがうのか?

DMMブックス+では、無料コミックを一覧でチェックできる機能、キャンペーン情報の通知機能、アプリからDMMサイトへの移動機能が備わっています。

この3つが通常のDMMブックスではできない機能です。

特に無料コミックを一覧でチェックできる機能はいいですね。

この3つの機能を利用してみたいと感じれば、DMMブックス+の使用を考えてみてください。

対応している決済方法

  • クレジットカード決済
  • DMMポイント
  • DMMプリペイドカード
  • PayPal支払い

DMMプリペイドカードは、2000円、5000円、10000円と、金額設定のできるバリアブルカードの4種類があります。

購入は全国のコンビニ、その他取扱販売店にて購入することができます。

詳細は公式ページでご確認ください。

DMM電子書籍のおすすめポイント

お得なセールが多いのも魅力ですが、もうひとつDMM電子書籍の便利な機能を紹介しておきます。

アダルト作品の多いDMM電子書籍ならではの機能として、アプリのロック機能はもちろんのこと、本棚ごとにロックをかけることもできます。

アダルト作品を読んでいることを誰にも知られたくなければ、アダルト専用の本棚を作成してロックをしてしまうことです。

これでひっそりとアダルト作品を楽しむことができます。

プライバシーに配慮しているなかなかいい機能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です