BookLive!の特徴まとめ!オールジャンルで楽しめる総合電子書籍ストア

BookLiveの特徴

  • オールジャンルで書籍の品揃えが多い
  • 書籍の取扱数約73万冊
  • 約13000冊が無料で読める
  • 毎日更新の激安セールあり
  • Tポイントが貯まる、使える(独自ポイントもあり)
  • スマホのキャリア決済にも対応

BookLiveは特化しているジャンルは特にありませんが、書籍の取扱数は電子書籍ストアの中で最大の約73万冊となっています。

オールジャンル幅広く取り揃えている国内最大級の総合電子書籍ストアです。

いろんな本を読んでみたい人や、電子書籍を初めてつかう人であれば、BookLiveを選んでおけばまず間違えはありません。

無料本も約13000冊とかなりのボリュームがあるので、それだけでもBookLiveに登録する価値はあるでしょう。

 

有料の本でも毎日更新の激安セールというのがあります。

激安セールでは90%OFFの本もあるのでかなりお得に買うことができます。

こうやってお得に買えるのも電子書籍ならではといえるでしょう。

BookLiveの詳細

運営会社 株式会社BookLive
書籍取扱数 約73万冊
対応端末 スマホ、タブレット、パソコン
専用アプリ あり(BookLive!Reader

BookLiveの専用アプリ(BookLive!Reader)

BookLive!Readerという専用アプリがあります。

アプリのレビュー評価も高めです。

本棚を自分で作れる機能があるので、まんが用、雑誌用などのように自分でわかりやすく自由にカスタマイズすることができます。

読んでいる本がシリーズ物の作品であれば、続巻が発売されると自動で本棚内に表示しておしえてくれる機能なんかも備えています。

対応している決済方法

  • クレジットカード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い決済
  • ドコモ ケータイ払い
  • Tポイント
  • BookLive!ポイント
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • BookLive!プリペイドカード※1
  • 三省堂書店 店頭決済サービス※2

※1:BookLive!プリペイドカードという専用のプリペイドカードがあります。

1000円~5000円までの種類があるポイントカードを事前に店舗で購入することで、書籍の購入に利用することができます。

主にコンビニや書店で入手することができます。

申し訳ありませんが、店舗などの詳細は公式サイトでご確認ください。

 

※2:三省堂書店の店頭決済サービスについて。

三省堂書店の実際の店舗内で、専用アプリ(クラブ三省堂)を起動して実際に手にとった本のバーコードを読み取ります。

それが電子書籍化されている作品であれば、画面に表示されたバーコードをレジで提示して書籍の代金を支払います。

会計が済んだらあとは自動でBookLive!の本棚に書籍がならびます。(事前にクラブ三省堂IDとの連携が必要です)

実際の店舗で本を手にとって選べるというのがポイントが高いですね。

BookLiveのおすすめポイント

激安コーナー以外にも、1日1回チャレンジできるクーポンガチャを回すことで、お得なクーポンをゲットすることができます。

どんなクーポンがもらえるかはガチャを回してみないとわかりませんが、例として、全作品対象の半額クーポンなどのお得なクーポンがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です