AmazonKindleストアの特徴まとめ!やはりサービスの充実度はトップクラス!

AmazonKindleストアの特徴

  • 書籍の取扱数約72万冊
  • 無料で読める書籍約9万冊
  • キャンペーンや割引セール多数
  • 読み放題サービスあり
  • 専用の電子書籍リーダーあり
  • アマゾンプライムでさらにお得に

kindle(キンドル)ストアといえば、あの有名なAmazon(アマゾン)が運営している電子書籍ストアです。(ここからはカタカナ表記にしていきます)

書籍の取扱数も約72万冊、無料で読める書籍に関しても約9万冊と最大規模の取扱数です。

電子書籍だけではなく紙の書籍の取扱いも豊富で、置いていない本はないぐらいの品揃えです。

キャンペーンや割引のセールも常に実施されていますし、読み放題などのお得なサービスも充実していて、まさに非の打ち所がないといった感じ。

 

アマゾンは、キンドル専用の電子書籍リーダーの販売もおこなっています。

既にアマゾンのショッピングを利用している人は数多くいることとおもいますので、この機会にアマゾンの電子書籍デビューをはたしてみてはいかがでしょうか?

ここからアマゾンの電子書籍ストアの特徴についてくわしく解説していきます。

無料書籍が約9万冊

これは信じられないような数ですが、ほんとに約9万冊もの書籍が無料で閲覧可能となっています。

無料本はまんがジャンルがほとんどとなっていて、無料なのは最初の1巻のみとか、1巻~3巻ぐらいまでとなっています。

アマゾン側としては最初の数巻だけ無料で読ませて、続きが気になって購入してしまうというのを狙っているとおもいます。

まんまと購入してしまうことは多々あるとおもいますが、せっかく無料なので大いに利用しましょう。

Kindle無料書籍一覧

キャンペーンや割引セール多数あり

アマゾンでは、不定期で期間限定のキャンペーンもよくやっています。

常にやっているセールもあって、月替わりセールは毎月1日に更新されるセールで、約20タイトルが割引対象となっています。

あと週替わりまとめ買いセール。これは毎週更新で約10タイトルの作品がまとめ買い限定で割引になります。

それと毎日更新の日替わりセールもあります。

こちらは1日1冊限定で特別価格で販売されるのでチェックしてみてください。

対象作品20万冊以上!アマゾンの読み放題サービス

kindleunlimited(キンドルアンリミテッド)という読み放題サービスで、月額980円を支払うことで約20万冊もの本が読み放題になります。

対象作品はまんが本でけではなく、小説、ビジネス本、実用書、雑誌、洋書などの幅広いジャンルが対象となっています。

定価が3000円とかする本も普通に置いてあるので、定期的に読書をする方であればすぐに元は取れるでしょう。

アマゾンの専用電子書籍リーダーkindle

アマゾンにはkindle専用の電子書籍リーダーの販売もされています。

これらの専用リーダーはもちろん電子書籍専用で、本を読むためのデバイスなのですが、アマゾンで購入したkindle本だけしか読むことはできませんのでそこだけ注意してください。

電子書籍リーダーは実際に使ってみないとその良さはわかりませんが、とても軽量で片手で持っていても楽に扱えますし、ブルーライトの発光がないのでとても目にやさしく紙の本を読んでいるのと似た感覚で読書することができます。

しおり機能もありますし、辞書とウィキペディア機能も標準装備されているので、わからない単語がでてきてもすぐに調べることができます。

さらに電子書籍リーダーは電力の消費がとても少ないので2,3週間もの間充電なしで大丈夫です。

kindleシリーズは種類が豊富ですので、こちらに比較表をのせておきます。

シリーズ名 Kindle Kindle Paperwhite Kindle Paperwhite マンガモデル Kindle Voyage Kindle Oasis
価格 7980円 13280円 15280円 23980円 29980円
内臓ライト なし あり-LED 4個使用 あり-LED 4個使用 あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
あり-LED 12個使用
明るさの自動調整機能付き
ページ送り タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 167 ppi 300 ppi 300 ppi 300 ppi 300 ppi
バッテリー 数週間
ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 161g Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
205g Wi-Fi : 180g
Wi-Fi + 無料3G : 188g
Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料3G : 194g
サイズ 160 x 115 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1mm 162 x 115 x 7.6mm 159 x 141 x 3.4-8.3mm
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 6インチ 6インチ 7インチ
反射抑制スクリーン あり あり あり あり あり
ストレージ 4 GB 4 GB 32 GB 4 GB 8 GB / 32 GB
防水性能 なし なし なし なし あり

機能的にはKindle Paperwhiteが平均的に十分な機能をそなえているのでおすすめです。

kindleシリーズの割引キャンペーンは頻繁にやっているので、キャンペーン時を狙って購入するのがベターです。

新規でプライム会員になることで大幅な割引になることが多いです。

Kindleオーナーライブラリーが使える

Kindle端末、もしくはFireタブレットをもっていて、Amazonプライム、Prime Studentのいずれかに登録している方限定のサービスですが、これらを満たしている場合には毎月1冊無料で対象書籍を読むことができます。

Kindleを購入したときはぜひ利用しましょう。

アマゾンプライムでさらにお得に!

アマゾンのプライム会員になることで、Prime Readingというサービスを利用することができるようになります。

Prime Readingはプライム会員限定の書籍読み放題サービスです。

対象書籍は約700冊とあまり多くはないですが、プライム会員であれば追加料金なしで利用できるので使わない手はないでしょう。

AmazonKindleストアの詳細

運営会社 アマゾンジャパン合同会社
書籍取扱数 約72万冊
対応端末 スマホ、タブレット、パソコン、専用電子書籍リーダーKindle
専用アプリ あり(Kindle

アマゾンキンドルの専用アプリ

アマゾンには専用のKindleアプリがあります。

基本的には書籍の管理と閲覧専用といった感じです。

電子書籍リーダーアプリとしてはとても使いやすいと感じました。

Kindleアプリからの書籍購入もできますが、検索機能が不便に感じるので、スマホからの場合は別にアマゾンショッピングのアプリを入れて、そちらから購入したほうがいいとおもいます。

対応している決済方法

  • 各種クレジットカード決済
  • 分割払い、リボ払い
  • コンビニ払い
  • 代金引換
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント

AmazonKindleストアのまとめ

Amazonkindleストアの特徴についてまとめてみました。

ショッピングはすでに利用している方も多いとおもいますが、アマゾンは電子書籍の取扱数、サービスの充実度もトップクラスです。

電子書籍デビューにはもってこいのストアかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です